記事の詳細

マンションや賃貸などの多くは管理会社やセキュリティ会社、警備保障がされている事が多いのですが、持家や任意などで保障に入っていない場合は特にご自身で防犯に意識をしっかり持った方がよいです。住居侵入窃盗や空巣被害が後を絶ちません。

住居侵入犯がよくやる手口にピッキングやサムターン回しという手法があります。
これらは、ドアや窓の鍵を開ける際に使われる手法です。

サムターンとは、ドアの内側をつまんで回転させることによって解錠できる部品のことでこれを回すことで開錠します。
素人には難しいように思いますが慣れると簡単、ものの数秒で開けてしまいます。

これらの対策としてまず最初に取るのが補助錠の取り付けです。補助ですので鍵がもう1つ増えるということです。
これによって空巣犯は倍の時間がかかるというわけです。カギ 交換で行う有力な防犯策として主流です。

カギ太郎アークロックサービス
http://kagitaro-m.com/

関連記事

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

ページ上部へ戻る