記事の詳細

営農企画では、おやつの時間に最適なアイスやプリン、ケーキなどの販売も行っています。このような加工品であっても、営農企画では食材1つ1つにこだわっているので、安心して食べることができます。アイスには乳製品が使われているのが一般的なのですが、営農企画では植物性素材100パーセントのアイスも提供しています。豆類を使用した物を中心として、宇治金時や杏仁マンゴー、さつまいもやニンジンを使ったヘルシーアイスも提供しています。中には玄米を使用したアイスも存在しているのです。もちろん素材を重要視しているので、味も抜群です。

アイス以外にも営農企画が取り扱っている人気商品があるのですが、その1つがマンゴープリンです。マンゴープリン自体はよく知られているのですが、よく知られているからこそ人気があるのです。濃厚なマンゴーソースをかけて食べられるようになっているので、甘くて疲れが吹き飛ぶような感じだと言えるでしょう。アイスにもマンゴーは使用されているので、営農企画では人気の商品となっていますが、他にもよく豆類を多く使用しているのが特徴です。黒豆を使用した黒豆ゼリーという商品も取り扱われており、おやつにはもってこいの商品だと言えるでしょう。黒豆は当然国産の物を使用しているので、遺伝子組み換えの心配もありません。ゼリーに欠かせないのは食材だけではなく、水も重要な存在になります。営農企画では天然水を使用しているので、水も黒豆にもこだわっていると言えます。しかも甘さを出すためにハチミツを使用しているので、栄養も豊富に含まれています。当然ハチミツも国産の物を使用していることから、ただ甘いというわけではなく、上品でまろやかな感じに仕上がっていると言えるでしょう。贈り物としても好まれている商品なので、かなり人気があります。おやつに人気なのはカステラですが、カステラと言えば長崎県が非常に有名です。その長崎県に伝えたのがポルトガルなのですが、ポルトガルで行われていた製法を取り入れ、素材の味をしっかりと残せるような作り方をしています。営農企画の商品の定番となっている大豆ですが、大豆を使用したティラミスやチーズケーキも提供されています。ティラミスやチーズケーキに何で大豆が関係してくるのかと思う人もいるでしょうが、ティラミスにもチーズケーキにも豆腐が使用されているのです。大豆というのは万能食材なのですが、最近は栽培する農家が減少し、外国に頼っているのが現状でしょう。昔は日本でもたくさん栽培されており、米を作っていた田んぼの隅で、副業として米が取れない時期に大豆の栽培をしているという農家も頻繁にありました。しかし、戦後の日本はどんどん輸入に頼るようになり、不景気や高齢化でどんどん農家が減少していっています。このような状況を改善していかなければ、日本産の安全でおいしい大豆が食べられなくなってしまうでしょう。高品質な国産の大豆を使って作った豆腐をさらにティラミスやチーズケーキとして食べられているので、どれだけおいしい商品なのかを試してみるべきです。

もち米を使ったあられも販売されており、お菓子として人気があるのですが、もちろんもち米にもこだわっていることはいうまでもありません。もち米は正月などによく食べられている餅にのみ使用しているというわけではなく、このようなお菓子にも使用されているのです。先ほど紹介したカステラにもハチミツを使用しているのですが、このハチミツ自体も販売されているのです。もちろんハチミツも国産になっているので、安心安全です。ハチミツはミツバチが運んでくる蜜を採取して入れ物に移しています。重要になるのはミツバチの存在、そしてミツバチが運んでくる植物の蜜が重要になります。運んでくる蜜はアカシアや百花、れんげとなっています。もちろん日本にも自生している植物です。実はミツバチも重要な存在になるのですが、それは日本ミツバチであるか、西洋ミツバチであるのかという点です。他の種類のミツバチを養蜂している人もいるのですが、大半の養蜂場では日本ミツバチか西洋ミツバチになっています。残念ながら最近では日本の在来種である日本ミツバチが減少してしまい、西洋ミツバチが主流になっています。
それでも十分栄養豊富で美味しいのですが、そんなハチミツを使用した営農企画の商品はまだあります。それはハチミツレモネードなのですが、レモンやショウガなどが加えられ、さらに健康によいレモネードとして販売されています。さらには国産の果物を使用したジャムとセット販売されているハチミツもあるのですが、このような商品はとても人気があります。そのため、数量が限定されていることも多いので、早めにナチュラルハウスから購入しないといけません。ジャムとのセットは営農企画が取り扱っている商品の中でも、人気がある商品となっているので、複数取り扱われています。甘くておいしく、しかもヘルシーなので、試してみる価値は十分にあるでしょう。

有限会社営農企画
http://www.einoukikaku.com/

関連記事

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

ページ上部へ戻る