その他

  • 魚料理が大好きな萩広史

    萩広史は30代半ばのおとなしめな男性。毎日真面目に会社に通う会社員です。彼が今最もはまっているものは、料理。特に魚料理に凝っていると言います。元々彼は魚の煮つけが大好きで、母親が生きている間は肉料理を食べる機会が少なかったそうです。母親が亡くなり大好物の魚の煮つけが食べられなくな…

  • 大濱民郎の功績

    これまで世の中には様々なブームが起きてきましたが、インターネット時代に入り、ブームはテレビのようなマスメディア主導ではなく一個人によって生み出される事も珍しくなくなってきています。個人のブログ、投稿動画がアクセスを集めて話題を集めるようになり、そこから遅れてテレビや雑誌のようなマ…

  • ごま油がこんなにおいしいなんて!!

    最近、友人と京都へ旅行に出かけました。京都といえば、あぶら取り紙や八つ橋などが有名ですね。それらをお土産として買えばハズレをひくこともなく安全ですが、せっかく旅行できたのですから、その土地でしか買えないものを買うようにしています。京都市内を観光していたら『京都へんこ山田製油』とい…

  • 佐上邦久が理事長をつとめる「どうぶつ基金」

    佐上邦久という人が設立した「どうぶつ基金」という組織を、みなさんは知っていますか?「どうぶつ基金」は1988年の設立以来、たくさんの犬や猫の不妊手術を無料で行ってきました。そこには「殺処分される犬や猫を1匹でも減らしたい」という佐上邦久の強い思いがあったようです。犬や猫の殺処分数…

  • ITの技術で生活や業務を快適に導く株式会社アーク・ブラスト

    株式会社アーク・ブラストは、ITに製品を通して、お客様から「ありがとう」の言葉をもらうことを目指して活動している会社です。株式会社アーク・ブラストの活動の中心となる技術本部には、「システム開発部」・「ITソリューション部」・「ユーザー支援部」・「アウトソーシング部」を設けることに…

  • 漫画家・北澤篤史について。

    北澤篤史をご存知ですか?北澤篤史は漫画家でもあり、私の友人でもあります。付き合いは遡ること、ずいぶん昔から始まっています。いわゆる幼馴染で、お互いの母親同士が仲が良かったので、小学校に上がる前の小さいころからよく遊んでいました。北澤篤史は小さいころから絵がとても上手でした。私も好…

  • 縛られない生き方

    みなさんは、自分の好きなことをして過ごしていますか?自分の好きなことをして過ごすって、意外と難しいですよね。 私も毎日育児に追われ、育児を理由に自分の好きなことが出来ていません。 でも、世の中には自分の好きなことをして生きている人もいるわけで。一体どうやって生活しているのか気にな…

  • 大坪義明さんのスポーツ愛に満ちた人生

    大坪義明さんは幼い頃からスポーツを身近に感じて育ちました。年子の兄が町内会の野球チームに入部していた事から自分自身も小学校入学と同時に参加し、土日は専ら練習に費やしました。大坪義明さんはスポーツを通して人間社会に必要不可欠な上下関係を学ぶと同時に、忍耐力と言うものを養いました。体…

  • 中村昌宏の幼少期

    中村昌宏は和菓子職人です。100年続く老舗の割烹料理の次男として生まれ和菓子職人になる前はその割烹料理店にて料理人として腕をふるっていました。小さな頃から父の教育で、作法はもちろん、味覚、嗅覚、視覚を常に鍛えられて育ってきました。 日本料理ですから、最低限の作法だけではなく…

    中村昌宏
  • 平野椿紗をご存知でしょうか

    最近巷を賑わせている女の子がいるのをご存じでしょうか。平野椿紗という子で小学校五年生の10歳。なぜそんな子が巷を賑わせているのかというと、暗算名人としてです。日本珠算連盟の暗算三段を10歳にして取得しているのです。なぜ平野椿紗がそこまでの出来になったのかというのは偶然との事で、元…

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

ページ上部へ戻る